FC2ブログ
~北海道から徒然によしなしごと~
先日、アクセスサッポロで行われた、美と健康の祭典・ツルハフェスタに行ってきました。

健康チェックや健康相談、メイクアップ、肌診断ほか、90社以上のメーカーによる展示会ということで、友人に誘われるがままの初参戦。

その友人も初参戦で、お互い「試供品くれるんだって」「そうなんだー」ぐらいの知識レベルだったのですが、会場入ってすぐに、それがどんなに甘かったかを思い知らされることになろうとは。

私たちのイメージでは、

 1.会場内に各メーカーのブースがあって(←これは正解)、
 2.商品を随時展示(←これも半分ぐらい正解)、
 3.興味がある製品を試させてもらえて(←よくわからないまま終了)
 4.そのほか、試供品がもらえる(←同上)

という流れを想像していたのですが、実際には無料サンプリングの時間が決まっていて、しかも、ブースごとに配布時間も配布量も異なるという。

毎年1万5千人もの人が訪れるという大人気イベントだけあって、コツを熟知している人も多く、配布時間前にはブースの前に長蛇の列ができていて、とても太刀打ちできるものではありませんでした。

私も友人も究極の並び下手で、普段からちゃんと並んでいるつもりでも、どんどん後ろに追いやられていってしまうタイプ。

今回も試供品はまずあきらめ、すいているブースで展示を楽しむプランに切り替えたのですが、人の波に押されてすぐに2人バラバラに。

「どこにいる?」
「○○の前」
「じゃあそこに行くから待ってて」
「ごめん、人に呑み込まれて身動きとれなくなって、気づいたら○○の試供品の列に入ってる」

というスマホでのやり取りを何度も繰り返し、結局再び落ち合えたのはイベントのラスト、ビンゴ大会の最中。
みんなステージの前に集まって、人の流れが極端に減ったから再会できたようなものでした。

そんな下手くそな私でも、いただくことのできたサンプルの数々↓

20150522215927163.jpg

一番下の黒いエコバッグは、入場特典です。
ツルハ、太っ腹!

試供品もそうだけど、個人的にはやっぱり肌診断やメイクのような体験ブースが面白かったです。
友人は無謀にも全身の筋肉や脂肪量が部位ごとに測れる体成分測定にチャレンジし、見事に撃沈していました。
一緒に泥舟に乗ろうと誘われましたが、すんでのところで逃げ切りました。

計測からは逃げ切ったけど、数字的には間違いなく逃げ切れていない気がする。
関連記事
スポンサーサイト